令和元年度第65回生徒研究発表会


  • 日時 令和2年1月18日(土)、19日(日)  10:00〜16:00
  • 会場 日本化学会館 7階ホール

東部地区

令和2年1月18日(土)

  1. 江東区立大島西中学校「ゴミの代表から燃料の代表へ 〜紙とシイタケからエタノールを得られるか 」
  2. 文京区立第十中学校「濡れた紙をシワなく戻す方法を考える」
  3. 港区立高松中学校「ペットボトルロケットの研究」
  4. 品川区立品川学園「マイクロプラスチックの採取から考える生分解」
  5. 東京学芸大学附属世田谷中学校「“紅茶染め”の追求」
  6. 葛飾区科学教育センター「淡水魚(タナゴ)の飼育と研究」
  7. 中野区立緑野中学校「卵の研究」
  8. 東京学芸大学附属小金井中学校「フリッカーの周波数と写真撮影時の影響に関する研究」
  9. 千代田区立九段中等教育学校「発酵調味料・塩麹」

西部地区

令和2年1月19日(日)

  1. 新宿区立西早稲田中学校「燃料電池 part2」
  2. 板橋区立加賀中学校「橋の構造と強度の関係」
  3. 世田谷区立砧中学校「円の性質の研究」
  4. 大田区立大森第六中学校「洗足駅周辺の環境 −SDGs達成のために−」
  5. 杉並区立杉並和泉学園「キノコの観察と培養」
  6. 品川区立日野学園「海洋プラスチックゴミ対策としての紙ストロー利用の有用性の研究」
  7. 八王子市立石川中学校「葉の上の水滴〜身のまわりの植物の葉の表面に隠されたヒミツ〜」
  8. 私立跡見学園中学校「布に火をつけたら・・・」
  9. 世田谷区立芦花中学校「油×温度の世界」

「清原洋一先生に感謝する会」の開催


通知文


 このたび、中学校の理科教育に大きく貢献していただいた前主任視学官清原洋一先生に、 これまでのご功労に敬意を表し、感謝の気持ちと今後のご健勝とご発展をお祈りする気持 ちを込めまして、下記のように「清原洋一先生に感謝する会」を開催いたします。

日時

令和元年6月18日(火) 18時00分から

会場

カフェパンセ

電話 03-3296-4622
〒 101-8301 東京都千代田区神田駿河台 1-3-3
JR 中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩 5 分 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩 5 分

会費

5,000 円 (記念品代のみの場合は 1,000 円)

当日、徴収します(記念品代のみの場合は後日で結構です)

4 その他

  • 当日 15 時から化学会館で都中理研修会・役員会を開催します。
  • 会の終了後、16 時 30 分から清原洋一先生の講演会「平成の理科教育を振り返って」を行い、その後、「清原洋一先生に感謝する会」を開催する段取りとなります。

令和元年度主催講演会の開催



日時

令和元年6月18日(火) 16時30分から

主題

「平成の理科教育を振り返って」

講師

秀明大学教授 清原 洋一 先生(前文部科学省主任視学官)

会場

化学会館(7階化学ホール)

〒101-8307千代田区神田駿河台1-5

JR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線:お茶の水駅下車 徒歩3分

その他

  • 参加費は無料です。事前申込の必要はありません。
  • 当日 18 時から会場そばで「清原洋一先生に感謝する会」を開催します。こちらは申込が必要です。詳細は都中理のホームページをご参照ください。

令和元年度定期総会・第1回研修会のご案内



日時

令和元年5月13日(月)

  • 新旧役員会 午後2時15分〜 (新旧役員のみ)
  • 定期総会 午後3時00分〜
  • 研 修 会 午後4時00分〜

場所

化学会館(7階 化学ホール)

〒101-8307 千代田区神田駿河台 1-5

JR 中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線:お茶の水駅下車 徒歩3分

内容

  • 定期総会
  • 第1回研修会 議題「発展的で持続可能な都中理の組織運営を目指して」                    提案 都中理会長 山口 晃弘

平成30年度 第64回生徒研究発表会


  • 日時 平成31年1月19日(土)、20日(日)  9:45〜16:30
  • 会場 日本化学会館 7階ホール

東部地区

平成31年1月19日(土)

  1. 港区立六本木中学校 「水風船が割れるときの流体の形」
  2. 文京区立第八中学校 「定規の研究」
  3. 江東区立大島西中学校 「残飯の可能性〜残飯から取り出したエタノール は実際に燃やせるのか〜」
  4. 板橋区立赤塚第三中学校 「維管束と三原色」
  5. 北区立十条富士見中学校 「シャボン玉の研究II」
  6. 江戸川区立松江第二中学校 「「音を見てみる」オシロスコープを使った音を視覚的に捉える研究」
  7. 品川区立荏原平塚学園 「台風をつくる〜台風発生装置の作製と実験〜」
  8. 杉並区立高南中学校 「制服についた鼻血をすばやく落とす方法」
  9. 葛飾区科学教育センター 「水流の可視化で分かった渦の新事実」
  10. 千代田区立九段中等教育学校 「イースト菌の研究」

西部地区

平成31年1月20日(日)

  1. 品川区立八潮学園 「最小表示 0.0001 グラムの精密電子天秤を活用した研究」
  2. 太田区立蒲田中学校 「紫外線 C・A による科学的風化の発見」
  3. 世田谷区立弦巻中学校 「ハンドスピナーがよく回る”秘密”」
  4. 中野区立第五中学校 「震災があったとき〜妙正寺川の水を自力で飲めるよ うにできるだろうか?〜」
  5. 八王子市立松木中学校 「タケの成長について〜1 週間で2 m、驚異の成長を 解き明かす〜」
  6. 新宿区立西早稲田中学校 「身近な物質を用いて燃料電池を作ろう」
  7. 世田谷区立上祖師谷中学校 「ゆでたまごの黄身の黒さ」
  8. 豊島区立千川中学校 「紙の強度」
  9. 私立跡見学園中学校 「きれいで大きな結晶を作る」
  10. 東京学芸大学附属世田谷中学校 「アサガオの仕立て方と成長の研究」

平成30年度会員研究発表会


  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:25
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 東京都中学校理科教育研究会長 山口 晃弘(品川区立八潮学園)
  • 国立科学博物館 学習課長 中山 由紀 様

報告

  • 「学校と国立科学博物館との連携」-都中理も含めた学校教育研究団体との連携のスタート-
    • 国立科学博物館 学習課連携・学修支援室長 長尾 常史 様
    • 東京都中学校理科教育研究会 博物館連携推進委員会

発表