平成28年度会員研究発表会

  • 開催について
  • 応募用紙
  • 開催のご案内

  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:20
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 東京都中学校理科教育研究会事務局長 山口 晃弘(品川区立八潮学園校長)
  • 国立科学博物館 柴田 和宏 様(事業推進部学習企画・調整課)

報告

  • 「学校と国立科学博物館との連携」-展示リニューアル・新しい管内活動によるこれからの可能性-
    • 国立科学博物館 事業推進部学習企画・推進課 専門員 岩﨑 誠司 様

発表

  • 「日本の自然」を扱った教材の開発
    • 品川区立伊藤学園 坂内 温実
    • 中野区立第八中学校 黒田 俊一
  • 理科と社会科の教科横断的な「進化」の授業開発 -動物園・博物館との連携を通して-
    • 文京区立文林中学校 川島 紀子
  • 科学的な見方や考え方を育成する探究的な放射線学習
    • 八王子市立陵南中学校 関 孝喜
    • 杉並区立阿佐ヶ谷中学校 中島 誠一
    • 小平市立小平第五中学校 西尾 崇
    • 八王子市立松木中学校 倉橋 賢一
  • 深い学びを実現する実験指導の工夫 -導線の抵抗によって、並列回路で豆電球の明るさが変わる現象を活用して-
    • 北区立明桜中学校 中山 恵美
    • 日の出町立大久野中学校 橋本 正博
    • 八王子市立松木中学校 菰池 哲也
    • 江戸川区立瑞江第二中学校 酒井 彰子
    • 杉並区立高円寺中学校 塩塚 愛子
    • 北区立十条富士見中学校 星野 由佳
    • 中野区立緑野中学校 永尾 啓悟
    • 練馬区立石神井中学校 村越 悟
    • (平成28年度 第10期都中理研究員)
  • 既習事項を活用する力を育てる指導方法の改善
    • 港区立港南中学校 花島 宏明
    • 文京区立第三中学校 毛涯 洸
    • 墨田区立両国中学校 及川 美幸
    • 大田区立大森第二中学校 井澤 傑
    • 世田谷区立尾山台中学校 内藤 理恵
    • 練馬区立石神井中学校 馬場 亮輔
    • 江戸川区立松江第六中学校 小原 洋平
    • 江戸川区立南葛西中学校 安本 典生
    • 江戸川区立篠崎中学校 渡邉 純
    • 府中市立府中第一中学校 土方麻衣子
    • (平成 27 年度 東京都教育研究員)

講評

  • 都中理会長 山谷 安雄 様(練馬区立練馬東中学校長)

お礼の言葉

  • 都中理研究部長 大熊 一正(八王子市立宮上中学校長)

平成29年度会員研究発表会


  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:25
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 東京都中学校理科教育研究会長 花田 英樹(町田市立町田第一中学校)
  • 国立科学博物館 事業推進部学習課長 濱田 浄人 様

報告

  • 学校と国立科学博物館との連携」-学校教育研究団体との連携のスタート-
    • 国立科学博物館 事業推進部学習課長 濱田 浄人 様
    • 東京都中学校理科教育研究会 博物館連携推進委員会

発表

講評

  • 全中理事務局長 山口 晃弘 様(品川区立八潮学園校長)

お礼の言葉

  • 都中理研究部長 大熊 一正(八王子市立宮上中学校長)

平成30年度会員研究発表会


  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:25
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 東京都中学校理科教育研究会長 山口 晃弘(品川区立八潮学園)
  • 国立科学博物館 学習課長 中山 由紀 様

報告

  • 「学校と国立科学博物館との連携」-都中理も含めた学校教育研究団体との連携のスタート-
    • 国立科学博物館 学習課連携・学修支援室長 長尾 常史 様
    • 東京都中学校理科教育研究会 博物館連携推進委員会

発表

令和元年度会員研究発表会


発表会資料

  1. 金属イオンのなりやすさを取り入れた単元の構想と実践
    • 多摩市立聖ヶ丘中学校 佐久間 直也
  2. 生物の分類の学習を通して、科学的に探究するために必要な資質・能力を育成する指導方法及び 教材の開発
    • 【平成30年度 東京都研究開発委員会】(代表)町田市立第一中学校 安本 典生
  3. 自ら学ぶ生徒を育てる学習指導と評価 〜対話的な活動を通した授業改善・「簡易ルーブリック」を用いた評価の工夫〜
    • 【令和元年度 学習評価委員会】(代表)東京都立小石川中等教育中学校 小原 洋平
  4. 思考力・判断力・表現力等を育む教材と指導法 〜ブロック教材を用いたボーリング調査〜
    • 【令和元年度 観察実験委員会】(代表)葛飾区立大道中学校 田中 智史
  5. 国立科学博物館での校外学習を想定したワークシート開発とその検証 〜東京都中学校理科教育研究会による学校と博物館との連携推進の取り組み〜
    • ワークシート
    • 【令和元年度 博物館連携プロジェクト】(代表)文京区立第六中学校 川島 紀子

平成26年度会員研究発表会

  • 開催について
  • 応募用紙
  • 開催のご案内

  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:20
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 都中理事務局長 田中 史人(八王子市立松木中学校長)
  • 国立科学博物館 柴田 知宏 様(ボランティア活動・人材育成推進室長)

報告

  • 「学校と国立科学博物館との連携」- 展示リニューアル、 新しい館内活動によるこれからの可能性-
    • 国立科学博物館 専門員 岩﨑 誠司様

発表

  • ESDの視点から考えるエネルギー・環境教育の実践 -福島協議会からの報告-
    • 世田谷区立千歳中学校 青木 久美子
  • 動物園と連携した新たな学びの展開
    • 新宿区立牛込第一中学校 川島 紀子
  • 身近な自然現象を科学的に探究できる生徒を育成する教育課程の工夫 -地震による地盤の液状化現象を例として-
    • 杉並区立阿佐ヶ谷中学校 中島 誠一
    • 江東区立深川第三中学校 田所 晋一
    • 江東区立深川第三中学校 北田  健
    • 大田区立田園調布中学校 草壁 孝彦
    • 世田谷区立上祖師谷中学校 斉藤 聡一
    • 足立区立谷中中学校 野本 一平
    • 町田市立金井中学校 永瀧 千亜紀
    • 小平市立小平第五中学校 西尾  崇
    • (平成26年度 都中理 研究員)
  • 現行の教育課程の検証 -次期改訂に向けて学習指導要領を考える-
    • 新宿区立牛込第二中学校 大槻 崇之
    • (平成26年度 都中理 観察実験委員会)
  • 学んだことを活用し、主体的に探究することにより、科学的な見方や考え方を養う教材及び指導法の開発
    • 新宿区立落合中学校 田辺  匠
    • 北区立赤羽岩淵中学校 根岸 勇貴
    • 町田市立南中学校 金勝 友恵
    • 日野市立日野第四中学校 大西 琢也
    • 練馬区立石神井西中学校 白川 恒
    • (平成25年度 東京都開発委員)
  • 科学的な思考力・表現力の向上を図る授業の工夫 -生徒自身がもっている知識や概念の活用を通して-
    • 練馬区立中村中学校 永尾  啓悟
    • 中央区立銀座中学校 松岡  諒
    • 台東区立浅草中学校 谷口 定夫
    • 江東区立深川第三中学校 北田  健
    • 大田区立雪谷中学校 足立 敏暢
    • 練馬区立八坂中学校 吉田 勝彦
    • 小金井市立緑中学校 五十嵐 昌幸
    • 東村山市立第五中学校 近藤 壮一郎
    • 羽村市立羽村第二中学校 原島  高
    • (平成25年度東京都教育研究員)

講評

  • 都中理会長 立澤 比呂志(葛飾区立中川中学校長)

お礼の言葉

  • 都中理研究部長 江崎 士郎(世田谷区立砧南中学校長)

平成27年度会員研究発表会

  • 開催について
  • 応募用紙
  • 開催のご案内

  1. 挨拶 14:00 – 14:15
  2. 報告 14:15 – 14:45
  3. 発表 14:45 – 16:20
  4. 質疑応答 16:25 – 16:30
  5. 講評 16:30 – 16:45
  6. お礼の言葉 16:45 – 16:50

挨拶

  • 都中理事務局長 山谷 安雄(練馬区立旭丘中学校長 )
  • 国立科学博物館 池本 誠也 様(事業推進部長)

報告

  • 「学校と国立科学博物館との連携」- 展示リニューアルに伴う新しい学び方の提案-
    • 国立科学博物館 事業推進部学習企画・推進課 専門員 岩﨑 誠司様

発表

  • 天体モデルを活用した指導法の工夫
    • 八王子市立宮上中学校 海老沢 宏
  • 能動的な学びにつなげる学習評価の分析と考察
    • 西東京市立田無第二中学校 野中 康佑
    • (学習評価委員会)
  • 植物単元における教材と指導法の工夫-部分の観察を充実し、植物全体の構造を考察できる生徒の育成-
    • 足立区立第八中学校 有永 政広
    • 西東京市立ひばりヶ丘中学校 井出 美智留
    • 八王子市区立松木中学校 菰池 哲也
    • 江戸川区立瑞江第二中学校 酒井 彰子
    • 江戸川区立小松川第二中学校 榊 太陽
    • 足立区立第十中学校 佐々木 綾里
    • 大田区立六郷中学校 星野 真由美
    • 杉並区立高井戸中学校 山口 毅
    • (平成27年度 都中理 研究員)
  • イオン反応を理解しやすくするための実験方法の開発- イオン反応の可視化 -
    • 品川区立荏原第五中学校 齋藤 聡一
    • 北区立王子桜中学校 石川 彗
    • 大田区立馬込中学校 吉澤 賢治
    • (平成26年度 都中理 観察実験委員会)
  • 外部人材や教材を効果的に活用することで、科学に関する基礎的素養の大切さを実感し、 実生活における有用感と関心・意欲の向上を図る指導法の開発
    • 江東区立深川第八中学校 遠藤 博則
    • 江東区立深川第三中学校 北田 健
    • 墨田区立両国中学校 黒田 俊一
    • (平成26年度 東京都研究開発委員)
  • 科学的な思考力・表現力等を高めるための授業改善 -課題に対して、根拠をもって仮説を立て、検証していく力を高める指導法の工夫-
    • 大田区立糀谷中学校 林 健太郎
    • 文京区立茗台中学校 盛谷 樹
    • 葛飾区立本田中学校 木村 直子
    • 町田市立町田第一中学校 鴨下 幸夫
    • 荒川区立原中学校 松岡 英理
    • 青梅市立吹上中学校 山本 史郎
    • (平成26年度 東京都教育研究員)

講評

  • 都中理会長 田中 史人 様(八王子市立松木中学校長)

お礼の言葉

  • 都中理研究部長 江崎 士郎(世田谷区立砧南中学校長)