令和2年度会員研究発表会

新宿区立 角筈区民ホールにおいて、新型コロナ感染防止の徹底を図った上で、都中理会員研究発表会が予定通り開催されました。

4件の研究発表と質疑応答、かつて会員研究発表会での発表経験もある敬愛大学教育学部こども教育学科准教授 小林輝明 先生によるご講評をいただき、さらに研究や実践を進めて行くための視点を共有することができました。

教育庁指導部義務教育指導課指導主事先生、都中理顧問・都中理OBの先生方にもお出でいただきました。ありがとうございました。

令和元年度第1回開発教材コンテスト

参加一覧

  1. 電気ブランコ、モーターの原理 立体イメージ
  2. 集合!!弁当パック火山 広報部長賞(2位)
  3. 天気とその変化 インターネットサイト「Windy」の活用
  4. 化学変化と原子分子 重そうの熱分解の導入
  5. 身近にある不思議を解明する教材~〇〇からつながるエネルギー領域の学習~
  6. 市販のパラソルハンガーを用いた2力・3力のつり合い 審査員特別賞(3位)
  7. ノートを広げると、考える空間が広がる「とび出す!ペーパークラフト」最優秀賞(1位)
  8. とろみ剤をもちいた、セパレータのないダニエル電池
  9. 不思議なコップと噴水
  10. イオンカードゲーム
  11. 生命(遺伝)DNAの二重らせん構造のモデルを折り紙で!

詳しい内容と選考の子細については、以下のファイルをご覧ください。

日食の観測方法 2020年6月21日版

令和2年6月21日(金)に、部分日食が行われます。

登校は開始していても、分散登校の学校もあるかと思いますが、観測会を行う学校もあるかもしれません。夕方の観測しやすい時間帯なので、生徒に観測を課題として出す学校もあるかもしれません。

生徒だけで観察できるように、観察のためのワークシートを観察・実験委員会で作成しました。ぜひご活用ください。


配布文書

会長 薦田敏 からのご挨拶

会長 薦田 敏
江戸川区立清新第一中学校・校長

薦田聡会長

 本会では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休校や分散登校と言った措置がとられる中、令和2年5月15日に予定されていた総会を中止しました。中止連絡と共に総会議案をホームページなどで公開し、疑義の申し出をご依頼しましたが、期限までにそれがありませんでしたので、第3号議案である令和2年度役員につきましても他の議案同様に承認され、私が会長に任じられたという次第です。

 新学習指導要領の実施まで1年ない中でありますから、主体的・対話的で深い学びをどのように実現していくか。観点を変える評価・評定をどのように実施していくのか。また、世界的に猛威を振るう感染症が終息を見せないときですから、リモートワーク、遠隔授業などの可能性についても、多くの会員と共に考え、実践につなげる研究を進めていきたいと考えています。

 地方に比べて理科の先生が距離的に近いところにたくさんいらっしゃって、直接お会いして研修させていただけることが都中理の特徴・強みであると考えています。

 科学的なエビデンスに基づいて、新型コロナウイルス感染症を正しく恐れ、影響を最小限に抑える対応を工夫して、生徒の命を守りながら生徒の学びを止めない都中理の在り方を探って行く所存です。  各方面からの忌憚のないご意見・ご指導につきまして、よろしくお願いいたします。

令和2年度定期総会

令和2年5月15日(金)15時~ 

コロナウイルスによる緊急事態宣言のため、中止となりました。


配布文書


議案


  • 各議案に対してのご質問・ご意見は、5月15日~25日の間に、事務局までお寄せください。
  • ご質問・ご意見については、質問・意見票をご利用ください。
  • いただいたご質問・ご意見については、事務局で集約します。
  • 次回(6月を予定)の代表理事会兼役員会にて、いただいたご質問・ご意見について審議のうえ、議案の承認を行います。

臨時休校対応の参考

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象地域が全国となり、10代の感染者も増加しています。臨時休業も長期間に及び、学びが分断されようとしています。

臨時休業期間に使える指導資料の参考になるサイトをご紹介します。次のように、採択の教科書を利用したプリント等の作成は無償許諾されています。


緊急事態宣言の期間中(2020年5月6日),当該学校・地区の採択教科書の利用に限り,発行者が権利を有する掲載著作物を利用して作成した授業動画やプリント等を,当該児童生徒に限定して,学校または教育委員会が自ら責任主体となって行う複製,公衆送信または配布に対し特別の配慮として,教科書利用を無償許諾(第三者権利物の利用については本対応に含まれない。)いたします。

教科書著作権協会

ご提供いただいた教材


参考サイト

会長 山口晃弘 からのご挨拶

会長 山口 晃弘
品川区立八潮学園・校長

平成30年5月に行われた、東京都中学校理科教育研究会(都中理)の総会で、花田英樹会長の後任として会長を拝命いたしました山口晃弘と申します。

都中理は、東京都の中学校理科教員を中心に組織する研究団体で、東京都教育委員会より「研究推進団体」の認定を受けています。

都中理の役割は、各先生方の年代によって変わってきます。若手の先生には、実験や授業のテクニックの部分を学ぶ機会を提供すること、中堅やベテランの先生方には「会員研究発表会」を活用して日頃の研究の成果を広く東京の先生方に広める役割であります。研究成果を共有することで、東京都全体の理科教育をさらにレベルアップできると考えます。また、文部科学省や東京都教育委員会の情報を先生方に伝えることも大きな使命であると考えます。

各区市町村の研究会を活発にし都中理全体の活動をさらに発展させたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

平成10年度第44回生徒研究発表会


  • 日 時 平成11年1月11日(月)、13日(水)
  • 会 場 科学技術館サイエンスホール

東部地区

平成11年1月11日(月)

  1. 千代田区立今川中学校 「バクテリアの研究」
  2. 中央区立日本橋中学校 「金属メッキ」
  3. 港区立高松中学校 「いろいろな条件のときの水の電気分解について調べる」
  4. 文京区立第五中学校 「身の回りに降る雨の汚染の実態とその研究」
  5. 台東区立駒形中学校 「合成洗剤の環境に及ぼす影響」
  6. 江東区立第三亀戸中学校 「雨に関する研究」
  7. 北区科学センター 「カルメ焼きの研究」
  8. 豊島区立駒込中学校 「滅び行く自然~サンショウウオ~」
  9. 板橋区立加賀中学校 「スラートダッシュ」
  10. 足立区立青井中学校 「汚水の浄化」
  11. 葛飾区科学センター 「お茶の研究」
  12. 葛飾区科学センター 「風洞の制作と揚力の研究」
  13. 江戸川区立鹿骨中学校 「土の研究」

西部地区

平成11年1月13日(水)

  1. 新宿区立落合中学校 「海藻イカノアシの強さの秘密を探る」
  2. 品川区立東海中学校 「マツの葉で調べる大気汚染」
  3. 品川区立大崎中学校 「メスシリンダーにひっかかった密度測定用固体サンプルを取りはずすには」
  4. 大田区立六郷中学校 「重力について」
  5. 世田谷区立八幡中学校 「酸性雨とその影響」
  6. 渋谷区立松濤中学校 「液状化現象について」
  7. 中野区立第九中学校 「環境問題に視点をおいた水の研究」
  8. 杉並区立和泉中学校 「大切な水の成分~金属イオン・塩酸濃度・pH~」
  9. 練馬区立豊玉第二中学校 「ヒルガオとコヒルガオの生態分布」
  10. 練馬区立開進第四中学校 「花色について」
  11. 八王子立横山中学校 「水性生物による浅川の水質調査」 
  12. 青梅第二中学校 「多摩川の環境調査~3ケ年間のまとめ~」
  13. 青梅西中学校 「ケナフの光合成のはたらき、環境浄化への有用性について」

発表会中のいくつかの場面


発表は、OHPやビデオ、書画カメラ等の視聴覚機器を用いて分かりやすいまとめてあります。

表彰を行う、都中理会長小林徳夫先生です。

来賓の挨拶を行う都中理顧問の林郁次郎先生です。

西部地区の講評をしてくださいました都立教育研究所の指導主事、山田充男先生です。

謝辞を述べる、都中理研究部長の中村日出夫先生です。